スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
COMMENT









ラボ江野脇パーティのホームページへ戻る



交流発表会
 4月6日〜7日で予定していた交流合宿and発表会を、悪天候のため4月6日交流発表会に変更して行いました。 

午前中にテーマ活動(英語劇)の発表会とグループ分けをしました。それからグループで協力し合って調理実習(BBQの替わり)。午後から4グループ対抗戦のお楽しみ会(野外活動を屋内で)。最後に結果発表と表彰式。

発表のおはなしは「ライオンと魔女と大きなたんす」でしたので、一日「ナルニア国」のノリで楽しみました。
実行委員の中高大生が小学生以下の面倒をよくみてくれました。
そして、段取りや時間配分などを学ぶと共に、実行委員自身が心から楽しむことがリーダーとして大切だということを感じてほしいと思いました。

発表は、みんなみんなよかった
ひとりひとりがいろんなこと感じたと思います。その、感じたことを次の成長の足場にて、ジャンプしてほしい。

各グループでつくった焼きそばと、テュ―タ―・お母さん・お父さんがつくってくれた豚汁とフルーツ・・・味わい深かったぁ。

会場が取手だったので、江野脇Pにとっては遠くてなが〜い一日だったけれど、日曜日がフリーになったので、ゆっくり休養して月曜日からの新年度に備えることができたのではないかと思います。

交流を通して出会った友だちと今度こそ合宿できたらいいね。
ラボ 14:41 comments(0)
COMMENT









ラボ江野脇パーティのホームページへ戻る



こつばめチュチュ
ずいぶん寒くなってきました。
おひさまが(*^_^*)をのぞかせると、薄着になりたいんだけど
朝晩はかなり寒くて・・・着るものに困る季節です。

先週の、幼児〜小学生のパーティでは、一枚脱いでスタートしたものの
始めるって時にまた着る子がいて、???どうしたのか?と思ったら
「こつばめチュチュ」になるためだってママが教えてくれました。

なるほど、両腕のみ黒いグレーのトレーナー、確かにつばめの黒い羽根に見える!
「あっ、あのトレーナー着たらこつばめになれる」って思った時のうれしい気持ちが
伝わってきて、わたしまでドキドキしました。
こんな風にスーッとおはなしの世界に入っていって、心から遊べる時代は短いです。

この貴重な時代を大切にして、心の宝物にしてほしいものです。
そして、おはなしと共に英語の音が折り重なって、記憶の層になっていくことでしょう。

いつかパイがふっくらと焼きあがるように、心とことばがじっくりと育まれて
何倍にもふくらんでいくんです。時間はかかるけど、とっても楽しみだなぁ〜




ラボ 21:59 comments(0)
COMMENT









ラボ江野脇パーティのホームページへ戻る



こどもってすごい!
『ひとつしかない地球』英日で歌えるようにしておくのが 国際交流(1か月ホームステイ)の課題なので、パーティみんなで チャレンジしようということになった時、 「ずいぶん前に英日で歌詞覚えたけど忘れちゃったかも?」という 大学生。 でもアカペラで歌いだしてみると…スラスラ〜〜日本語はもちろん 英語も完璧に口をついて出てきます。 こどもってすごい!という瞬間がまたひとつ増えました。 「あれぇ〜??以外に覚えてたぁ〜」 本人にとって何でもないことなんですが、それって実はすごくて 大切なことなんですよぉ!!! 体験を通してインプットされたことってホントにしっかり残るんですね。 『だるまちゃんとかみなりちゃん』では、絵本を参考に なわとびしながらジャンケンして、負けたら抜けるというすご技に挑戦しました。 でも、エアなわとび(>▽<) すぐに楽しく英語でジャンケンできちゃうこどもたち!! こどもってすごい!×2
ラボ 17:49 comments(0)
COMMENT









ラボ江野脇パーティのホームページへ戻る



近況報告
 2012年あっという間に半年経っちゃいました。早っ

3月には卒業生を贈る発表会をしました。
マーシャ・ブラウン作「石からスープができるかな」の発表にちなんで
ストーンスープをつくりました。
みんなで具材を持ち寄って、”闇鍋”状態です。
おはなしの通りに塩とコショウだけにしたら
「味が薄いよ」と誰かさんに言われてしまいました。
その辺は、適当にコンソメ入れとけば良かったかなと思いました。

卒業生を贈ることばを発しているうちに、不覚にも涙が出てしまい
自分でもちょっと動揺しちゃいました。
卒業生は、ラボを最後までやりとおしたことを自信に変えて
今後の人生を堂々と歩んで行ってほしいです。

4月には、千葉支部の発表会にて「メリーゴーラウンド広場」に参加しました。
5パーティで合同発表だったので、事前に高学年との打ち合わせや交流会など
したのがとてもいい経験となり、こどもたちの様子から私が気付かされることが
多かったのです。
ラボの異年齢による育ち合いのすばらしさを実感しました。

7月は国際交流がメインの発表会

こんな感じのラボ・江野脇Partyこの頃です
ラボ 12:02 comments(0)
COMMENT









ラボ江野脇パーティのホームページへ戻る



ありがとう
2011年とは、あと3日でさようならです。
日本は、本当に大変な1年でした…
そして、世界中が大変な1年でした…
そして、わたしは千葉でのラボ人生20年目の年でした。

12月23日に20回目のクリスマれ発表会を行いました。
「3びきのこぶた」と「きてれつ六勇士」をお父さん、お母さん他に
みていただきました。
どちらも、そのグループのありのままを発表できたように思います。
がんばることももちろん必要だけど、その手前に今の自分をつつみ隠さず
さらけ出すことができなければ、その先はなかなか見えてこない
のではないかと思います。
楽しいこと、わくわくすること=それがテーマ活動の醍醐味なんじゃないかと…
だから、完璧な発表には、あまり興味ないのです。
自信ない子、ことばがうまく出てこない子、声が通らない子…でもみんなで
真面目におはなしを共有している…そんな様子がみえると
ホントに応援したくなるし、いとおしくなります。
み〜んなよかったよ

その後、おはなしビンゴ大会で結構盛り上がりました。
賞品=クリスマスプレゼントは、今回、もらって嬉しいプレゼントに
こだわってラボっ子とご用意させていただきました(笑)。
そんな準備も楽しかったのです。
最後に持ち寄りパーティ

今回、わたしのラボ人生と同じ歳のラボっ子が2人。
3人で成人式?じゃないけど、みなさんに報告をしました。
わたしもやっとラボの世界で大人の仲間入りさせてもらうことが
できたといえるのでしょう。
でもちょっと違う!”やっと”じゃなくて、”いつの間にか”という感じです。

今日まで支えてくれた方々とラボっ子たちにありがとう
のことばで
締めくくりたい2011年です。
3日待ったらやってくる2012年も、わたしらしく歩んでいきたいです。
ラボ 08:30 comments(0)
COMMENT









ラボ江野脇パーティのホームページへ戻る



この1年

1年のご無沙汰でした。

この1年の間、特に今年に入ってからは
大震災や、酷暑の夏、超大型台風など・・・
自然災害が止まらない日々でした。
原発事故は発生地域周辺に止まらず
日本全土の問題としてクローズアップされました。

信じられないような出来事も
起こってしまえば
信じなければならない現実となるのですね。
当たり前だけど・・・

でも、もうあの日以前には絶対に戻れないということを
本当に納得するには
ずいぶん時間がかかるということも経験しました。

震災も原発事故も、物質的被害だけでなく
人間関係や価値観にまで大きな影響を及ぼすんだなぁと
しみじみ感じました。

ラボ・江野脇パーティは、一時は計画停電に翻弄されながら
なんとか継続することができました。

1月には
インドでボランティア生活してきた大学生が
帰国→復帰してくれたので、明るい光が射しました。
7月にも、大学2年生が復帰してくれて
とってもありがたく思っています。

12月には
「ラボ・江野脇パーティ20周年記念・クリスマス発表会」
を内輪でお祝いしようと現在ラボっ子たちと企画中

いろんな意味で、生きていくのが結構大変な現代社会だから
テューター20年目から精一杯のエールを送りたいという気持ちで
OB・OGご招待して、なんか楽しことできたらいいなと思います。

ラボ 13:37 comments(0)
COMMENT









ラボ江野脇パーティのホームページへ戻る



すがたり発表会
  9月12日、千葉支部すがたり発表会がありました
こどもたちが、ラボ・ライブラリー(CD)から流れてくる英語と日本語のものがたりを
覚えて、発表会にて自分で語るんです

小6の元気印は、「ブレメーンの音楽隊」を英語と日本語で語ると決めました
来年の国際交流(ホームステイ)参加に向けて準備する中で、このおはなしを
取り上げることが決まっているからです
でも残念ながら当日体調不良でお休みしてしまいました

小5のやんちゃは、夏の発表会でやった「わんぱく大将トム・ソーヤ」を
英語と日本語で語ると決めました
このおはなしが大大好きで、もちろん役はトムでした
なぜって自分もトムみたいにわんぱくだから・・・だそうです

これまでたくさんのおはなしで遊んだり、発表してきたやんちゃ
CDた~くさん聴いてくるので日本語はあふれるように口から出てくるけれど
英語は全く耳に残らない、無意味な雑音でしかないようでした
ここはひとつチャレンジの山に登るのもいいんじゃないかな
と進めてみたところ、彼は一大決心したのでした
(来年の夏黒姫山登頂を宣言した直後だったのでいいタイミングだったかも)

彼の英語は自分流に耳から聴いただけの英語です
「ジョン万次郎」と同じように・・・
彼の語りだけを聞いてると、細かいところはいい加減(聞きとれない)で
何を言ってるのかよくわからないのです
でも、ラボのトム・ソーヤを知っている人なら、あ〜あれを真似して
言ってるんだなってわかるんです
おはなしの雰囲気とか、語り口とか、そういうものをしっかりとつかんでいるからです

楽しかったトム・ソーヤのテーマ活動(毎週の活動も発表も)がよみがえって
くるような、彼のトム・ソーヤ大好きな気持ちが伝わってくるような・・・そんな発表でした
うまれたばかりのひよっこのような英語と、大好きで何回聴いても飽きない
日本語の語り
どちらも素敵で、わたしはとてもあったかい気持ちになりました

きちんと教えて正しい(と思われる)ことをさせるんじゃないところが
ラボのいいところだなと思います
今のあなたができることを精一杯やれたらすばらしいじゃない
細かいところがわからなくても心配することはない
なかなかうまく声がでなくても大丈夫
もっともっと大切な、ものがたりを深く理解して無条件に楽しめる力や
ものがたりという大きな塊としての英語を耳と心に染み込ませていることが
今回の発表でよ〜くわかったから

今度はパーティの仲間にも聞かせてね








ラボ 15:43 comments(0)
COMMENT









ラボ江野脇パーティのホームページへ戻る



イースター交流会
 3月26日(金)八千代台でイースター交流会をやりました
八千代台グループと大学町グループの交流会として
2歳〜小6が集まりました

小6がリーダーとなって
英語のうたでゲームやからだを動かして遊びました
それからたまご探し(小学生が早く来てあらかじめ隠しておきました)
あちこちからかわいい歓声が上がったところで
見つけたたまごに色を塗ったり模様を描いたりシールを貼ったり
おもいおもいにイースターエッグをつくりました
最後にみんなで持ち寄ったお菓子をシェアしておやつタイム!
笑顔の花が咲きました

びっくりしたことがありました
小学生がリーダーをはじめとして、実によく会をまとめたということです

昨年末この2グループでクリスマス交流会をした時は
リーダーシップがなかなかうまく取れなくて
結局わたしが手助けしなければならなかったのです
小さい子は小学生に対して、恥ずかしいとか怖いとかいう印象があるし
小学生も照れくさいので、ついつい小学生同士でかたまって
ふざけあうというような状態

今回そんな彼らの問題点をあらかじめ出し合ってみたところ
年下とどんな風に接したらいいのかひとりひとりが自分で考えて
工夫して、自覚を持って参加してくれように見えました

こどもにとって理解は経験から、経験には継続が必要なんですね
ラボ 11:39 comments(0)
COMMENT









ラボ江野脇パーティのホームページへ戻る



高大生テーマ活動大会
  あす建国記念日、ラボ千葉支部高大生テーマ活動大会があります
江野脇パーティから大学生が「ロミオとジュリエット」
高校生が「平知盛」  中学生が「ドン キホーテ」で舞台に立ちます

それぞれの年代にふさわしいものがたりの中で、その時代を舞台の上で生きることが
できる・・・なんてすばらしい経験でしょう!!

楽しみです

小さい時はごっこ遊びやおはなしの真似して遊びながらラボのCDを聴いて
楽しむことができたこどもたちも大きくなってくると、それが苦しい時もある

でも、ラボには聴きごたえのある骨太なものがたりが充実していて
英語を覚えればできるなんて、薄っぺらなものではなく
ものがたり自体をじっくり味わうことができる名作ばかり

今回上の3作品にしても、日本語で読んだって結構な大作ですよ
それを英語もいっしょにして体現するんですよ!!!!!
高学年が取り組むのにふさわしいというか、やりがいがあるというか

こんなにさまざまなものがたりにかこまれて育つラボっ子たちって幸せですよ

とにかくあすみんなベストを尽くしてね

ラボ 22:58 comments(0)
COMMENT









ラボ江野脇パーティのホームページへ戻る



キャンプから帰ってきて

  ラボ・サマーキャンプ黒姫1班から帰ってきて1週間が過ぎました。
脱力・・・そして普段できない庭掃除とか風呂のカビ取りとかとかとか
であっという間でした。

 あまり好天を期待しないで参加したキャンプでしたが、
晴れ女のわたしが行くとこ行くとこ最低限

夜どしゃ降りの朝からみたいな
大雨で中止になりそうだったキャンプファイヤーも決行

来年はパーティの小学生と一緒に黒姫に登るぞなんちゃって
自分の〇〇才を記念してね。
でも年齢を自覚してやめといたほうがいいかなとも思います。

この夏は日本語プログラム参加のために来日したマリアのホームステイ
を引き受けてくれたり、これからアメリカへ留学に旅立ったり
高校生も交流が盛んです。頼もしい限り

8月23日〜24日の合宿やパーティの中の交流も大切にしてゆきたいです。
まだ参加票を出してない方はファックスしてくださいね。



ラボ 20:34 comments(0)
COMMENT









ラボ江野脇パーティのホームページへ戻る



1/2 >>
千葉県八千代市・柏市でラボパーティを開く
江野脇テューターのブログです
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Other